【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第2話 行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎて

すぺしゃるじー・チンジャオ娘が描く「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第2話 行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎて」のあらすじネタバレです。

そんなに酔ってるならウチで休んでいく?

何件もハシゴして酔い潰れた部下を介抱するべく、タクシーを呼び自宅の部屋に連れ込んだ沢村秋子。

乳をゆさゆさと揺らしながら、コップに水を注ぐ行き遅れBBAにドキドキ。

異様な雰囲気に、この女とヤレると勘違いした部下の田中。

誘っているとしか思えないこの状況。

事の真意を確かめるべく、酔った勢いで女上司に無理矢理キスをする。

しゅ…主任!!

えっ…

…何!?

田中君!?

突然の出来事に年甲斐もなく恥ずかしがる沢村秋子。

だめよ

こんなこと…

私そんなつもりで

部屋に

あげたわけじゃ

彼の逸物は臨戦状態に到達。

すっげぇ…

超エロイですよ

主任…

こ…恋人は…

いたのよ

でもその前に

別れたから

だから

ってことは

もしかして…

主任ってまだ

処女?

行き遅れのヴァージンは

俺が

もらったッッ!!

年下の男の逸物を入れられて喘ぐ沢村秋子。

は…入った…ッ!!

入りましたよ

主任!!

その時、田中の脳裏に衝撃が走る。

ぐ…ッ!

な…んだこの感触!?

入れた途端

絡みついて……!!

絞り…

とられるーッッ!!

このまま出したら、万が一孕ませたら俺の人生終わりなのに、行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎて腰が止まらない。

というお話です。

タイトルとURLをコピーしました